ハリウッド女優を目指せ シネマDE美人

トップページ >> スタイル >> シネマDE美人

ビヨンセ

世界一セクシーな歌姫

今回紹介するのは、日本でもファッションリーダーとして
様々な雑誌で表紙を飾っているセクシー&ゴージャスな歌姫ビヨンセ。
彼女は1990年のデビュー以来、トータルで3000万枚以上のアルバムセールスを記録したR&Bグループ、ディスティニーズ・チャイルドの元メインヴォーカルで、女優として出演した映画『ドリームガールズ』が日本でも大ヒット。
2007年末には10歳年上のヒップホップシンガー、ジェイ・Zと結婚し、公私共に絶好調な26歳なのです。

スリムよりもグラマラスに!

こちらの写真はニューヨークで行われた『ドリームガールズ』のプレミア会場で。
ビヨンセが着ているシャンパンゴールドのドレスは、彼女のブロンズゴールドの肌に良く映えて、まるで全身がキラキラと輝くジュエリーのような豪華さ。
耳から下げたダイヤモンドのイヤリングは彼女のお気に入りで、他にも超巨大なイヤリングをいくつも所有しているんです。
それもそのはず、ビヨンセほどゴージャスな女性だと、これくらい巨大なアクセじゃないと存在が目立ちませんもんね。
また、ビヨンセは胸からウエスト、お尻へかけての屈曲が激しく、とってもグラマラスな体つきがとっても魅力。
特に弾力があって豊満なお尻はメディアにも大絶賛されていて、『お尻がキュートな芸能人』の1位に輝いたことも。
そんなビヨンセですが、『ドリームガールズ』出演に向けて9キロのダイエットに挑戦し、見事成功していたのです。
普段に比べ、映画の中のビヨンセはかなりほっそりとスリムになっています。
しかし!ダイエットをしたことでグラマーな体型を失ってしまったビヨンセは、痩せたことをとても後悔し、周りからも魅力ダウンと酷評を受けてしまいます。
しかし心配したのも束の間、公開後は瞬く間に以前の体重に戻り、すぐにメリハリのあるナイスバディを取り戻したビヨンセは、「痩せ気味よりも重感たっぷりの豊満ボディーが魅力的」であることを証明してくれました。

ヌードなメイクで宝石のような仕上がりに

ビヨンセのメイクの特徴は、グリッター感の高いテラコッタ肌と、リキッドアイライナーをこれでもかというほど太く引いたセクシーな目元。
目尻は跳ね上げ、アイシャドウはパール感のある茶系かゴールドを乗せています。
落ち着いた色使いを基本に、パールやポイントメイクをしっかり抑えたゴージャスで洗練されたメイク方法は、日本人の女の子にもとても良く似合います。
パーティーや夜の勝負時にはビヨンセメイクに挑戦してみてはいかが

その他のコラム