不倫でも愛されたい〜婚外恋愛の罪と“蜜”〜

トップページ >> コラム >> 婚外恋愛の罪と"蜜"

#4.出会い系にハマる主婦たち

みなさんこんにちは。
とうとう梅雨入りしちゃいましたね。
1ヶ月近く雨の日が、続くと思うとそれだけでブルー。
雨が大嫌いな理香です。

さて、みなさん、出会い系サイトって利用した事ありますかぁ〜?
意外に主婦の方の登録が多いのって皆さんご存知かしら?

今日は、出会い系にハマっている主婦のお話しをしましょう。
※このお話は、理香の彼の「先輩♂」と「その彼女?」のお話しです。お互い既婚者です。

田中先輩は、阿部寛似の、わりと男前な人らしい。職場は、男性ばかりで、自宅と会社の往復の毎日。
ある日、職場の同僚が、出会い系サイトで知り合った人妻と恋に落ちたことを知った。それを聞いた彼は、自分も昔のようにトキメキたい(想像ね)と、登録を試みた。

サイトに載せる写真は、最高の写りの良い、過去の写真を。「なんちゃって阿部ちゃん」だから、意外に反響をよんで、たくさんの方から、メールが来たらしいの。
そりゃそうよぉ〜大学時代の写真載せたら、誰だってぇ〜勘違いちゃうよね。
けど、髪型や背景、時代錯誤は、大丈夫だったのかしら?なんて余計な心配したりして。

出会い系の女性は、『さくら』ばかりだという気がするけど、そうでもなく、田中先輩と同じように、トキメキを求めて登録する人が案外多いみたい。
きっと女性も、修正した写真や過去の写真を載せたりしているんだろうね。

性格がよければ。なんていうけど、実は、ビジュアルって大切よね。
会う前は、お互いにドキドキ。実際に会ったら、ありゃゃゃゃ〜写真と違うって事もあるらしいんだけどね。
そりゃお互い様でしょうがぁ〜って感じなんだけどね。

出会い系サイトに自分の写真を載せる。万が一、知り合いが見ていたら、恐ろしぃ〜。みんな度胸あるよね。あっ。昔の写真だからいいのかぁ〜

田中先輩は、数回のメール交換を経て、数人の女性と会ったらしいの。
キレイな女性もいるし。唸るような女性もいるらしい。
この唸るの意味が、理香にもよく理解できないんだけどね。きっと、写真と違うじゃん。って事なんだろうけど。だからぁ〜お互い様だからぁ〜

お互いが、気に入ったら、会ったその日に、即ホテルに行き、ベッドを共にした人妻さんも少なくないらしいのね。意外にみなさん、割り切っているみたい。

理香の彼氏は、ことあるごとに先輩から、会った女性の感想と女性の写メなんかを送りつけられ苦笑。
その中で、私がびっくりしたのは、出会い系サイトで知り合った男性と、結婚をした人妻さん。先輩から送り付けられた写真を、見せて貰ったんだけど。これがキレイな女性なのね。
この人妻さんは、先輩も凄くお気に入りらしくて、週1ペースで、デートをしているんだって。

で、そのデートなんだけど、この人妻さんの趣味が、爬虫類のお世話とかで、先輩は、彼女と一緒に遠方まで、爬虫類を買いに行くことなんだって。もちろん彼の車で。
それってぇ〜アッシーにされてない?(あっ。アッシーは、死後かしら?)でも、先輩の中では、「彼女」は特別なランク。

そんな彼女に、ある日、先輩が、デートの約束メールを彼女にすると、返事がない。いつもは、すぐにメールの返事が来るのに。
翌日、何してたかと彼女に聞いたら、あっさりと「出会い系サイトで知り合った男性とエッチの最中だった」と言われて、先輩も少なからずガックリしたみたい。
凄い〜凄すぎる〜そういう事は、隠しなさい。先輩は、あなたの事、彼女だと思っているのよ。

その彼女は、とにかくエッチが大好きで、出会い系サイトで知り合った男性と、その日の内に最後までしてしまうらしいのね。

先輩曰く。「出会い系サイトは、人妻の宝庫 一度ハマったら、やめられない」蜜の味とのこと。
そこの旦那さん、あなたの奥さんも、出会い系サイトにハマってるかもしれませんよぉ〜

出会い系サイトも、一つのきっかけだからねぇ。お互いが割り切ったお付き合いを求めているのなら、いいんじゃない。
最近は、出会い系サイトで知り合って、W不倫しているって話しをよく耳にするから、理香も登録してみようかなぁ〜。
なんてねぇ〜理香は、2人の彼だけで、十分満足してます。

では、次回お会いするのを楽しみにしていますぅ〜。
梅雨終わっているよね。
早く来い〜来い〜summer。

その他のコラム

元銀座高級クラブホステス桜の「普通じゃない夜」 元銀座クラブホステスのお水の花道の裏側
普通じゃない夜

カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEXホントは覗いてみたい出張ホストとの一夜
カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEX

サブコンテンツ

プロフィール

Writer:理香
夫だけを愛すること誓ったハズが……現在は2人の男性と婚外恋愛中。タブーを破ってしまったのにはワケがある!?“不倫”だけど一生懸命、“不倫”だから感じる痛み……平凡な人妻のチョット平凡じゃない恋愛のカタチ。

ブログ:『◆人妻が、Hじゃダメですか?◆2人の彼と婚外恋愛中