不倫でも愛されたい〜婚外恋愛の罪と“蜜”〜

トップページ >> コラム >> 婚外恋愛の罪と"蜜"

#3.婚外恋愛 エッチの裏側

みなさん。こんにちは。
気持ちの良い、季節になってきましたね。

梅雨入り前の爽やかな季節・・・みなさんは、どんなデートしてますかぁ〜
私は、陽が燦々と降りそそぐカフェで、彼と向かい合い、まったりお食事をしたりして、過ごしてます。

彼のさり気ない仕草に、食事そっちのけで、一人欲情し、とにかく彼の肌に触れたくなる、根っからのエロスな私。女性だって、好きな人といたら・・・欲情するでしょ。何ごとも我慢は、体によくないわ(*^。^*)

私は、我慢の限界に来たら・・・彼の耳元で、「・・・したい。」って囁くの。そうしたら、彼も「じゃぁ、今度はホテルに行こうね。」って言ってくれるし。3回に1回は、ホテルで愛を確かめ合ってます。いつも、会える人じゃないから、会えた時の喜びも、ひとしお。そんな愛しい彼と、愛し合う時は、自然と濃厚になっちゃいます。比べちゃいけないけど・・・夫のエッチとは、ち・が・う

さて、今日は・・夫と彼のエッチの裏側をこっそりと教えちゃいます。(おぃおぃ。前置き長すぎぃ〜なんて言わないでぇ〜)

大好きな彼と結婚して、子宝にも恵まれて、毎日子育てに追われて、夜になると、ベッドに倒れこむように寝てしまう。そんな人妻ママも少なくないんじゃないかなぁ〜
夫の帰宅も気づかず、朝、目覚めると夫は、出勤後・・・「あちゃちゃ〜」そんな人妻は、私くらいだと思うけど(泣)

そうなると・・・夫婦2人だけの時間は、愚か・・・夜の営みも、おざなりになってしまう。夫の誘いに答える事も減り、たまの夜更かしで、いざ出陣!!なんていっても、子供が起きないかハラハラドキドキ。前戯も疎かになり、パジャマの下だけ・・・素早く下ろし・・・合体・・・そんな即席エッチ。寂しいよね。

私のママ友はストレス解消に、子供をじいじ、ばあばに預けて、夫婦でラブホテルに、行くっていう子も少なくないの。「いつもと違った場所だと興奮する。」「ラブホのおもちゃで、遊んじゃったぁ〜。くせになりそうだよ。」なんていうママ友まで。

そりゃぁ・・・行くしかないでしょ。夫婦だけの時間を求めて・・・嫌がる夫を説得し、いざラブホへGO!

けどねっ。毎日、顔をつき合わせている相手だよ。いくら開放的になったって言ったてぇ〜「あぁぁぁ〜ん。」なんて、声を出した日には、爆笑の渦・・・
結局、子供の事が気になって、とっととHを済ませて帰宅。そんな苦い思い出があります。

けどね。相手も変わればってヤツです。はい。

恋人とは、限られた時間でのエッチ。次・・・会えるのは、いつか分からない。会った瞬間から、求めあうカップル(婚外)もいるでしょ。でもね。私たちは、違うの。

ホテルの室内は、2人だけの空間。限られた時間でも、即エッチなんてしない。デパ地下でセレクトした食事とアルコールで、ランチタイム。お互いの足を絡めながら、いろんな事をお話するの。これから行われる行為を、想像しながらの食事は、エロスでいいわよっ。

この唇に・・・
この指に・・・なんてねっ。

理香は、彼と居ながら、ひとり・・・軽く妄想の世界・・・抱かれる前の、ドキドキ感を楽しんでるの。口移しで、シャンパンを飲ませたりして・・・徐々に彼を挑発して・・・彼が我慢出来なくなり、理香をお姫様抱っこして、ベッドイン・・・

その後は、もちろんたっぷりと愛して貰うの。
焦らした分だけ、乱れちゃう(●^o^●)
ねっ、夫と恋人のエッチこんなに違うの。

理香は、婚外恋愛を推奨してませんよぉ〜。
でもね。彼が居る事で、いつまでも輝いていられるかな。

次回は、どんなお話しようかなぁ〜
またお会い出来る日を楽しみにしています。

その他のコラム

元銀座高級クラブホステス桜の「普通じゃない夜」 元銀座クラブホステスのお水の花道の裏側
普通じゃない夜

カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEXホントは覗いてみたい出張ホストとの一夜
カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEX

サブコンテンツ

プロフィール

Writer:理香
夫だけを愛すること誓ったハズが……現在は2人の男性と婚外恋愛中。タブーを破ってしまったのにはワケがある!?“不倫”だけど一生懸命、“不倫”だから感じる痛み……平凡な人妻のチョット平凡じゃない恋愛のカタチ。

ブログ:『◆人妻が、Hじゃダメですか?◆2人の彼と婚外恋愛中