不倫でも愛されたい〜婚外恋愛の罪と“蜜”〜

トップページ >> コラム >> 婚外恋愛の罪と"蜜"

癒しとセックス

こんにちは。新緑の季節になりましたね。
今日の東京は、とっても暑かったよぉ〜
今年初の夏日でした。

そんな中、彼と青山で、デートをしてきました。
表参道の木漏れ日の中を、
彼と手を繋いで歩いていると、癒されちゃう理香でした。

彼とこの並木道を歩いていると、家庭でのイライラも、忘れられて、癒されます。
現実逃避できちゃう場所のひとつなの。
皆さんも、機会があったら、好きな人とこの街を訪れて見て下さい。

さて、今回のテーマは、『癒しとセックス』

不倫しているから分かる事。ってたくさんあるの。

彼と居る時は、癒されるけど、夫と居る時は、癒されない。
それに、彼とのセックスは、癒されるけど、夫とのセックスは、癒されない。

さて、この違いは、なんだと思いますか?

どんなに愛して、結婚した男性でも、
毎日生活していたら、イヤな部分も見えてきますよね。
でも、彼とは、おいしいドコ取りだもん。
彼のいい所しか見えない。

夫とのセックスは、マンネリで、あまり感じないけど、
彼とのセックスは、新鮮で、感じる。

それは、癒しに関係していると思うの。

毎日、口煩い人とセックスするより、たまに会い、
甘い言葉を囁いてくれる彼とのセックスのが、癒されるに決まっている。

彼と居る時は、母親でもなく、妻でもなく、一人の女で居られるんだもの。

リラックスした気分で、愛されると、感じるし、大胆になれる。
誰にも、邪魔されない二人だけの空間だもの。

これが、家庭で夫とのセックスだったら、どうだろう。
ちょっとでも、声を出そうものなら、
『子供が、起きたらどうするんだよ(-з-)』なんて、言われ...
ムードもへったくれもないわ。
色々な事を気にしながら、セックスしても、集中出来ないし。
いかに短時間で、お互いがエクスタシーを感じられるかが、勝負...。
そんなセックス...ちっとも嬉しくないですよね。

でも、彼とのセックスは、
何も気にしないで、ただ目の前にいる好きな人の事だけを考えていればいい。
彼とのセックスだと、何回もイケる理香。
夫以上に、理香の性感帯を知り、体の隅々まで愛してくれる。
そんな彼とのセックスに、魅了されてしまい、
ついついに大胆になってしまうの。。。(〃∇〃)
だって、彼と居る時は、女で居られるんだもの。
彼の香りを感じているだけで、癒させるし。

彼もきっと、同じだと思う。

理香は、彼と居る時が、リラクゼーション...
みなさんのリラクゼーションは、何かしら?

これから、気持ちのいい季節です。
皆さんも、素敵なリラクゼーションを求めて、少しだけ冒険してみませんか?

いつも言ってますが、理香は、婚外恋愛を推奨してないですよぉ〜(´д`lll)

では、また次回お会いしましょうね。
チャオ('-^*)/

その他のコラム

元銀座高級クラブホステス桜の「普通じゃない夜」 元銀座クラブホステスのお水の花道の裏側
普通じゃない夜

カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEXホントは覗いてみたい出張ホストとの一夜
カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEX

サブコンテンツ

プロフィール

Writer:理香
夫だけを愛すること誓ったハズが……現在は2人の男性と婚外恋愛中。タブーを破ってしまったのにはワケがある!?“不倫”だけど一生懸命、“不倫”だから感じる痛み……平凡な人妻のチョット平凡じゃない恋愛のカタチ。

ブログ:『◆人妻が、Hじゃダメですか?◆2人の彼と婚外恋愛中