元銀座高級クラブホステス桜の「普通じゃない夜」

トップページ >> コラム >> 普通じゃない夜

夜の仕事に向いている女性

高級クラブで働くこと

みなさんは、高級クラブで働くことを心の底から望んでいる女性が
どのくらいいると思いますか?

最近は、水商売も以前よりは表向きになってきて
後ろめたい気持ちで働く方も少なくなってきたかと思います。

ですが、実際に毎日前向きに高級クラブでの仕事を楽しんでいる女性は、
ごく一部なのが現実だと思います。

他の大多数は、最初に高いお給料をいただいてしまって
金銭感覚がマヒしたり、昼間の社会に馴染めなくなってしまって
ずるずると夜の世界に残ってしまう、というパターンがほとんどです。

そんな中でも本当にホステスに向いている女性がいます。

というわけで今回は、ホステスに向いている女性が
どういう女性なのか、ということについてお話したいと思います。

ホステスに向いている女性達

まず、ホステスに向いている女性の特徴は、お金が好きであるということです。

高級クラブは、多額のお金が動く場所です。
お給料も高額ですが、
売上が高ければ歩合でかなりの高給を手にすることができます。
売れっ子になればお客様からのチップや贈り物でも相当な金額になるでしょう。
マンションや車を買ってもらった、なんていう話もよく聞きます。

ホステスはお金が好きな女性にとっては素晴らしい働き場所だと思います。

次に、お酒好きの女性です。

ホステスになると毎日お酒を飲むことができます。
まして高級クラブともなると毎日、それなりのランクのウィスキーや焼酎、
ブランデー、ワイン、シャンパンなどを飲むことができます。
それを自腹で飲んだら一体いくらになるでしょうか^^;
その飲み代を埋めるために実際に働いている、という女性もいましたね。

お酒好きにはたまらない職業なのかもしれません。

さらに、男性との会話が好きな女性です。

ホステスという仕事は毎日お客様との会話が欠かせません。
ですからしゃべること自体が大好きな女性にも
とても向いている職業だと思います。

他にも夜型が合っている、常にかわいい格好で仕事をしたい、
水商売の人間関係が好き、という方はホステスに向いているでしょう。

最後に、本当にクラブのホステスという仕事を愛し、
それを誇りに思っている女性の特徴を挙げると、
ホステス=自己表現としていることです。

つまり、ホステスという生き方を自分の生きる道である、
ホステスが自分自身の表現の証としているのです。

自分の命をかけた仕事ですからやはり本物のプロ。
やはり、自己表現として
ホステスという職業を選んでいる女性にはかないませんね。

その他のコラム

カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEXホントは覗いてみたい出張ホストとの一夜
カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEX

不倫でも愛されたい〜婚外恋愛の罪と“蜜”〜 タブーだけど好き。不倫妻の心とカラダ
婚外恋愛の罪と“蜜”