元銀座高級クラブホステス桜の「普通じゃない夜」

トップページ >> コラム >> 普通じゃない夜

お酒を作る仕事はカンタンじゃない!

見せないところで神経使ってます

高級クラブホステスの仕事はお酒を作りながら、お客様と会話をすることです。
一見、誰にでもできそうな仕事のように感じますが、誰にでもは務まらないのが高級クラブのホステスです。たったそれだけの仕事ですが、ものすごい神経を使わなくてはいけない仕事なんです!

お酒の作り方にしても、まずはきちんと正しいお酒の作り方のレッスンを受けます。
高級クラブではただ飲めるお酒を作ればいいのとはわけが違いますので、氷の入れ方やお酒、水の注ぎ方にしても細かく指導されます。
そして、その後いつも習った通りに美しい仕草で作らなくてはいけないのです。

また、お酒をこぼしてしまうなんてもっての他。
お客様の大切なボトルのお酒をムダにすることは許されません。
もちろん、人間ですからミスすることもあるので、私も数回お酒をこぼしてしまったことがありますが・・・
後から「お客様の高いお酒なんだから、こぼさないで!!」と黒服やお姉さんからおしかりを受けます^^;

それから、お酒の種類もブランデー、ウィスキー、焼酎、ワインなど数十種類あり、それらを一通り把握してなくてはいけません。
そして、どのお客様がどのボトルをキープされていて、どのお酒をいつも飲まれるか、飲み方、適しているお酒の濃さ、状況に応じた作り方(すでに飲んでいるときは薄めで)など、ひとりひとり一度席についたときに全部記憶していなければいけません。

気を配るのはお酒だけじゃない

さらに、席についてお話した話題も決して忘れてはいけません。
お客様のお名前、お顔、会社名、趣味、服装、タバコの銘柄などを覚えるのは当たり前。
一日何人ものお客様と会話をしますが、それぞれ話した内容もすべて細かく覚えていなければいけません。
私はホステスをした最初の頃はよくわからず、あるお客様と以前お話した会話の一部を忘れてしまい「あんた!!前にその話したでしょ?お客様と話したこと忘れたの?」とお姉さんに睨まれた経験があります(スゴク怖かったです・汗)。
プロとして働く以上は、会話全てをきちんと覚えているのが当然なんですね!

その他にも、出勤前には新聞や週刊誌を読んだり、株価をチェックしたりしているわけですから相当な記憶力がないと勤まらない職業だなぁ・・・と心から思いました。

たかがお酒を作るだけ、されどお酒を作るだけ。これが高級クラブホステスの仕事なんですね。

その他のコラム

カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEXホントは覗いてみたい出張ホストとの一夜
カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEX

不倫でも愛されたい〜婚外恋愛の罪と“蜜”〜 タブーだけど好き。不倫妻の心とカラダ
婚外恋愛の罪と“蜜”