元銀座高級クラブホステス桜の「普通じゃない夜」

トップページ >> コラム >> 普通じゃない夜

会話好き女性はホステス向き

今回は夜の仕事に向いている女性の3つ目のポイント、
男性との会話好きの女性のお話です。

ちょっと偏見に聞こえてしまうかも?しれませんが、
世の中には“男性との会話やふれあい”なくして生きてはいけない女性がいます。

そのような女性は、常に自分の周りには男性がいて、かまってくれたり
ちやほや甘やかしてくれる環境をこよなく愛しているのです。
つまり、“男性と会話をして仲良くしている自分が好き”というわけです。
ですから、毎日男性と会話をすることで自分を満たしています。
男性との会話で食べていけるような職場はありませんから、
やはりホステスになるべく水商売・お水の道に入ってしまうのですね。
もともと男性とお話するのが好きですから
少しの嫌なことくらいは会話でストレスを発散させて
お店でも長く働き続けるホステスが多いのが特徴です。

そもそも純粋に会話好きという点で、人と会話すること自体が向いているので、
仕事としてもやり甲斐があるのでしょう。
彼女たちはお客様の前で会話しているときこそ、
自分が主役とばかりに本当に目をキラキラさせています。

他にも、控えめだけれど
「人とお話するくらいしか能がないから・・・」
と入店してくる女性たちもいます。
私からするとどんな人とでも会話できる才能ほど
すごいものはないと思うのですが・・・^^;
このように言う女性は、他にできるスキルがないから
話すことを仕事にしたい、そう思っているのです。
ですから、会話に関する関心が特に高いのでトークに
関してはピカ一になれる可能性が高いでしょう。

お店側からするとお酒が飲めなくても、売り上げがそこまでなくても
会話でお客様を満足できるのでしたらヘルプとしても重宝されます。
また、私が働いていたお店のママもお酒は飲めませんでしたが、
立派にお客様をたくさん持つママとして務めていました。
見た目も正直・・・そこまで美人とはいえない容姿です。

つまり、会話を極めれば”男性の心をつかむ会話”のみで
お客様をもち、ママになれる可能性だってあるのです!
こんな商売は他にはないのではないでしょうか?!

たかが会話と思うかもしれませんが、高級クラブではそれで
数十万稼ぐか、数千万稼ぐかが決まってしまう世界でもあるのです。
会話が好きな女性でしたらどなたでもそのチャンスはあるのです。
ホステスは会話好きな女性には、とても可能性のある仕事だと思います。

その他のコラム

カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEXホントは覗いてみたい出張ホストとの一夜
カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEX

不倫でも愛されたい〜婚外恋愛の罪と“蜜”〜 タブーだけど好き。不倫妻の心とカラダ
婚外恋愛の罪と“蜜”