カリスマ出張ホスト秋津京介のLOVE&SEX

トップページ >> コラム >> LOVE&SEX

#7.依存症・・・?

女性の性に対する興味本位の視点

女性向けの風俗が出現したことに対して、セックス依存症の女性が増加していることが原因というような報道をするマスコミがありますが、これって興味本位の男性からの一方的な視点で、なんにもいっていないような気がします。
興味本位だけで本質には目を向けていないと思うんです?

だいたい「依存症」って、日常的な行動や習慣のある特定のものに脅迫的な執着をしてしまい生活が破綻している状態のことで、私のもとにそのような女性は訪れてはきません。
風俗が多様化していることの原因がセックス依存症というなら、世界一の風俗産業大国である日本の男性は総てSEX依存症ということになってしまうと思うんですけど(笑)。

性の自然な発露

人間は生活のうえで個々に色んな習慣を身につけます。
そうすることが自分にとって心地よかったり楽だったりと、ときには非合理的な習慣まで身につけてしまうこともありますよね ・・。
性に関することもそうです。
自身の「性」の志向が習慣化している女性は沢山います(笑)。でも、それは最近急にそうなったというものではなく、自然にそうなったということでしょう。

女性向けの風俗だって、今までは、きっかけがなく潜在的だったものが自然に発露されてきたと考えればいいだけなのに、どうしても興味本位という視点になってしまうのですね?・・・男性は本質を見るのが怖いのかも。

出会いの意味

SNSやブログほんの数年前までは耳にもしたことがなければ、存在すらなかったものが、単なるブームとは違って、テレビや読書などの時間を奪う日常的なルーティン、すなわち習慣の一部になってきました。

SNSやブログは、意識するしないにかかわらず、究極の出会いのツールという側面を持っています。共通の趣味、意識の元に出逢う関係はとても刺激的です。しかも目的がSNSやブログの親交というオブラートの中ですから、理性も鈍くなりがち。
出会い系などというと眉をひそめる人も、SNSやブログで異性に会うこと嫌悪を覚えることはありません。
「出会い」というと昨今、どうしても胡散臭さがつきまといますが、本来のそれは未知の世界との接触であり、新しい自分の発見であり、とてもポジティブなもののはずです。ブログやSNSの「出会い」は、そういった本来の輝きにみちているように思えます。

ブログやSNSを積極的に楽しんでいる女性に対して、興味本位やひがみから揶揄する人はいるもので、ブログやSNSの外にいて、ブログ依存症などと批判する人も沢山いますよね。
もちろん、それで生活が破綻するようなら、避けなければなりませんが、「生活を輝かせる依存症」なら、そんな批判を気にすることはありません。堂々と出会いとセックスライフやブログライフを楽しんじゃいましょう!(笑)

その他のコラム

元銀座高級クラブホステス桜の「普通じゃない夜」 元銀座クラブホステスのお水の花道の裏側
普通じゃない夜

不倫でも愛されたい〜婚外恋愛の罪と“蜜”〜 タブーだけど好き。不倫妻の心とカラダ
婚外恋愛の罪と“蜜”

サブコンテンツ

プロフィール

Writer:秋津京介
Writer:秋津 京介
『ネットホスト・秋津京介』著書の出版の他、テレビなど数々のメディアでも活動する出張ホスト。気持ちいいだけがセックスじゃない、気持ちよくなければセックスじゃない……。女が知らない女の素顔、女のカラダとは……。

HP:『出張ホスト秋津京介
ブログ:『男のスイーツ〜DOLCE VITA