クラブにドップリーナ

トップページ >> クラブにドップリーナ

参ったかしら

クラブにドップリよ


民をかき分け、踊りに向かうリンディ

民よ、ご機嫌如何かしら?私がリンディ小原よ。ファッション評論家の大内順子じゃないわよ!!サングラスがそれっぽいけど…。
あくまでも狙いはニコール・リッチよ。どう?参ったかしら。
リンディはポリネシア生まれの北千住育ち。なに不自由なく育ったわ。それでかえって物足りなさを感じて、ハイスクールをボイコットしたり、盗んだバイクで走ったりしていたわ。どう、参ったかしら?
そんな、尖ったセレビッチのリンディだけど、民よ、これから末永くお付き合い願いたいわ。ここだけは、参らないでね!
そう、リンディがドップリはまっているクラブの夜を紹介しちゃうわよ。

流行に敏感な若者たちで賑わう横浜NO.1のクラブ「LOGOS」


港の風に誘われてやってきた
横浜「LOGOS」

一発目に紹介するのは、港横浜にあるクラブ「LOGOS」よ。住まいは北千住だけど、リンディは横浜のハイスクールに通っていたから、港横浜は庭みたいなものね。
「LOGOS」は横浜でNO.1のクラブだと思うわ。映画やドラマで使われたり、テレビやラジオ、雑誌にも取り上げられたこともあって都内から来るクラバーも増えているの。
今宵はそんな「LOGOS」で「Berr jam 8周年」イベントがあると聞きつけ、港町の風に誘われるように「LOGOS」に来たわ。

DJ MAYUMIに参ったわ

この日のDJはMAYUMI、JURI、HALなど…全体的にHIPHOPやR&Bが多かったわね。
一際、人気があったDJ MAYUMIは、かなりの可愛い娘ちゃんだったわ。ニックネームは「姫」らしいわ。バンビの様に大きくてうるんだ瞳は男子を虜にさせるわね。

MAYUMIがターンテーブルを回すとDJブースには人だかりが出来ていたわ。おかげで、リンディにはちっとも群がらなかったわ。
MAYUMIの美貌に、リンディはちょっと嫉妬を感じて、思わずふんづけたくなったわ。
悔しいけど、リンディ参ったわ。

よってきた男

リンディが民をかきわけ踊っていると、アメリカ人がナンパしてきたわ。
見た目はトムクルーズをぶん殴った感じ。
「君は綺麗でゴージャス」と口説かれたわ。
リンディ、そんなことは言われ慣れているから挨拶のようなもんね。
彼は旅行で日本へ来たと言ってたわ。「泊まっているホテルに来ないか?」と誘われたから、ツンデレラのリンディは勿論「一昨日来やがれ」と言ってやったわ。
まぁ、意味が通じたかは分からないけど、尾っぽを巻いて逃げて行ったわ。

そんなアフェアーしかなかったけど、なかなかのクラブだったわ。客層は、HIPHOP系の20代の人々が多かったわね。
お店は80年代のアメリカを思わせる感じね。リンディがもっと若ければ楽しめたかも。
けど、リンディを「参った」と言わせるまでではなかったわね。

    今日のクラブファッション
  • 今日は、鮮やかなワンピースで決めてみたわ。ミラーボールに負けないような色使いはリンディのお気に入り。ブルーの魅せブラもポイントよ。
    これで、電灯に群がる昆虫のように、リンディに殿方が群がるのも間違いなしね。
  • 衣裳提供
  • LOZEAK http://www.lozeak.com
  • ワンピース  T-Bags Dynasty Deep V
  • アクセサリー  Jessice Elliot
  • 私物 サングラス・ブラジャー・イヤリング・サンダル

サブコンテンツ

プロフィール

Writer:リンディ小原
ポリネシア生まれの北千住育ち、ハイスクールはボイコット、そして今はクラブに通いつめている